日雇いアルバイトでやりがいを感じる方法について

Posted by Wilson Cham | Posted in 「アルバイト」2011-03-052011-03-05 2011-03-05 2011-03-05 2011-03-05

私は月に2、3回程度、日雇いアルバイトをしている。

日雇いアルバイトのメリットは、文字通りその日に給料を貰える点である。

だが、仕事内容は単純作業が多く、決して私にとって楽しい仕事ではない。

そこで、いかに日雇いアルバイトに対してやりがいを感じさせるかについて考えてみた。

まず、1日の仕事の中で小さな目標を作ることだ。

日雇いアルバイトは始めての作業が多い為、仕事前に目標を作るのは難しい。

作業をしながら、目標をみつけていけば良い。

例えば、次の休憩までに100個箱を折る、など数値的目標を立てる。

その為にはどうすればいいか考える。

それはいかに効率よく動けるかが重要となる。

周囲をみて作業の早い人の動きをチェックし、真似てみるのもいいだろう。

ただ、急ぎすぎて作業が雑になり欠品になっては意味がない。

作業は急ぎつつも慎重に行う必要がある。

個人的には頭の中でリズムを刻みながら作業を行うと、ミスもなく無駄な動きもなくなるため、作業のスピードアップ化を図れる。

また、最近では流れ作業を複数人で、チームを組んで作業をするケースも多い。

こういった場合は、いかにチームワークを良くするかが鍵となる。

チームメイトがミスをしたとしても決して責めるようなことはしない。

(よっぽどやる気のない態度をとっている人は別だが、今まで日雇いアルバイトでそのような人をみたことはない。

)ミスを責めても、結局全体作業量は落ちてしまう。

こうしたら良いとか具体的なアドバイスをチームメイトが教えてあげることで、チーム全体の作業量・スピードは上がる。


こうして、いかにやりがいを感じられるか考えてみたが、単純な作業もいろいろ考えながら仕事をすれば、やりがいを感じることができる。

また、やりがいを感じることができれば、仕事の時間も短く感じることができ、月に2、3度の日雇いアルバイトを継続して頑張ることができるのである。

Post a comment