日本最北端の地を訪れ、稚内のホテルに宿泊しました

Posted by Wilson Cham | Posted in 「稚内」2010-06-272010-06-27 2010-06-27 2010-06-27 2010-06-27

北海道への一人旅を思いつきました。

目的地は稚内の宗谷岬です。

以前から日本最北端の地へ行ってみたいと思っていた所、テレビの旅番組で特集が組まれているのを偶然観て、更に気持ちが高まりました。

そんな時、急に平日に連休が取れたので、思い立ったが吉日と出かけてみる決心をしました。

早速稚内駅近くのホテルを予約して、ネットやガイドブックで見どころなどをチェックし、出発の日まで楽しく過ごしました。




当日はお昼過ぎに稚内市内に到着し、ホテルに荷物を預けました。

それからレンタカーを借りて、いよいよ宗谷岬を目指します。

1時間ほどでたどりつき、岬にある日本最北端の記念碑の前に立ち海を眺めると、ついにここまで来たのかという気持ちがこみ上げてきました。

お天気が良かったおかげで、サハリンをのぞむことも出来ました。

撮影をしてから、公園の銅像などを見て歩き、お土産物屋さんで最北端到達証明書を買って車に戻りました。

途中、最北端のガソリンスタンドで給油し、ホタテの貝殻で出来た交通安全のお守りをいただきました。

それから宗谷丘陵では、美しい丘陵や白い風力発電の風車、放牧された宗谷黒牛たちを眺めました。




稚内駅近くのホテルに戻ってから、フロントの方にお勧めの食事処を聞いて、夕食へ出かけます。

そこはホテルからすぐ近くの郷土料理のお店で、タコしゃぶや新鮮な海鮮などをお手軽な値段でお腹いっぱいいただくことが出来ました。

日本最北端の旅は、素晴らしい思い出になりました。

Post a comment